舞鶴市立三笠小学校


 

版画に挑戦


 3学期の図工では、「版画」に取組みます。大きな木の板(A3)に彫刻刀を使って、彫っていきます。

 自分の思うようには、彫刻刀は進まないかもしれません。自分の思いと違う方向に刀が進んでしまって思いと違うところを彫ってしまうかもしれません。安全に気を付けて、コツコツと掘り進めて行けば、ステキな「版画」が出来上がるはずです。この「コツコツと」する力を使って、平面を彫ることで、立体を表すことができる喜びを味わってもらいたいと思います。

 題材は、子どもたちによって違います。「給食当番をしているぼく」「給食を食べているぼく」「けん玉をしているわたし」「学習をしている友だち」等さまざまです。自分の決めた題材が表現できるように取り組んでいます。

  尚、低学年は、「紙版画」に取組みます。画用紙を手でちぎって「なわとびをするわたし」を作成中です。
 







ちはやぶる 大人気!

朝休みや昼休み等、休み時間になると「百人一首しよう!」と子どもたちから声が上がります。「一つ、覚えたで。」とか「半分までは、覚えたで。」や「僕なあ、覚えたんやで。でも、取ろうとしたら、すぐ、誰かが取ってんや。」「○○の札は、ぼくのやで、誰も取らんとってよ。」等ワイワイ話しながら、百人一首タイムが始まります。

 1枚でも沢山札を取るために、進んで覚えようと取り組んでいます。







 

楽しみました!!ふれあいレクリエーション


11月15日(水)に東体育館でふれあいレクリエーションに参加してきました。舞鶴市にある特別支援学級の友達や、特別支援学校の友達と歌を歌ったり、手をつないでゲームを楽しんだりしました。

初めは話しかけることも照れていましたが、ゲームが進むにつれて自分から手を差し伸べている姿に誰とでも仲良くなれる「心の成長」を感じました。 1日とても楽しかったです。




行事にむけて、がんばっています。

11月14日~16日に赤れんがパーク4号棟にて、連合作品展があります。それぞれの児童に応じた題材で制作した絵画と立体作品を展示します。絵画は、白い画用紙だけでなく、黄ボール紙を使ったり、貼り絵にしたり、ボンドを使って立体に表したりと工夫しました。

立体作品は、大きな「シンボルツリー」を中心に「白いお城」そして、「針金工作・遊園地」です。全員の作品を集めて「たんぽぽ・ワンダーランド」として展示します。今、作品作りをがんばっているところです。

 連合作品展(14日~16日)を、ぜひ参観下さい。








みんなで遊んだよ



7月12日(水)業間は「学級遊び」をしました。

今回は、クラスの中でも小さい子たちが考えました。
3日前から、どんな遊びにしようか考え、図書室へ行き、ゲームの本を見たり、大きい子に本を借りに行ってもらったりして考えました。

当日は、「新聞じゃんけん」「ステレオゲーム」「のばして、のばして」をしました。

いっぱい考えただけあってみんな「楽しかった」と言ってくれました。



 

歌、がんばってるよ


たんぽぽの朝の会では、「朝の歌」コーナーがあります。

朝から声を出して元気にいこう、の気持ちを込めてみんなで歌います。

4月は「校歌」でした。
「自分たちの学校の歌をしっかり覚えよう」が目当てでした。

5月は「児童会の歌」でした。
目当ては「歌詞をしっかりと覚えよう」でした。6月から音楽会にかけては、全校合唱曲の「歌おう声たかく」を歌っています。初めは、CDに合わせて歌うのが難しかったです。前奏が流れても初めの音をどこで出すのか、なかなか合いません。「今日は、はやかったなぁ」「バラバラになってしまっている」「はじめをそろえんと、歌汚いで」「だれか、歌うとき『さん、し』って言って」等、歌が終わる度に自分たちで反省し、次への目当てとなる言葉が出てきました。自分たちで目当てを考えていると思いました。担任としてなんだか嬉しくなりました。思わず「明日はどうする?」と聞くと「明日は歌詞を水に歌うんにしよ」「初めから全部は無理や」「それなら僕は、1段目は見ない」「僕は2段目まで」等、自分に合わせた目当てを考えていました。

 毎朝、自分の目当てに向かって、歌声を響かせようと頑張っています。

Copyright(C) 舞鶴市立三笠小学校. All right reserved.