舞鶴市立三笠小学校


 

はのがくしゅうをしました。

 7月11日(水)歯科衛生士さんに来ていただいて「歯科指導」を受けました。

 「きちんとみがいているよ。」と言っていましたが、カラーテスターをすると、意外なところに赤くついていました。その後、歯ブラシを使って、歯を一本一本、丁寧にみがく方法を教えてもらいました。特に、歯と歯の間や歯の裏側等、忘れがちですね。

 時間をかけてみがくと、とてもきれいになりました。

「いつも、こうみがきたいね。」と話しました。




大きくなったね

 雨がふるたびに、畑に植えた「トウモロコシ」が大きくなってきました。

2週間ほど前に測った、草たけは、1mと少し、でした。

1週間ほど前は1m30㎝になりました。「大きくなったな。」

今週にはいると、1m60㎝になっていました。「本当に雨がふると、大きくなった。」

たけが伸びて、おす穂がしっかりと出てきました。その少し下には絹糸が見えていました。

 おいしいトウモロコシができるのも、もうすぐです。



すてきな算数袋

 算数の時間に、三角定規、分度器、コンパス、はさみのり等をひとまとめにして、持ち運びやすくするために、「袋」を作りました。

 袋の出来上がりのサイズを考えて、布を切り、細かい針目で縫いました。今回は2回目(昨年うでカバーを作った)なので、針の持ち方にも慣れました。一人で玉結びができるようになった子もいます。高学年は自分の裁縫セットの中から、少し自慢げに針を出して縫っていました。

 出来上がった子は、自分の袋に、自分のお気に入りのワンポイントをつけました。とっても、かわいい袋になりました。

 これで、算数の道具がバラバラにならずに済みます。

 学習もスイスイ進むことでしょう。



イネを植えたよ

5月22日(火)、「たんぽぽさん、苗を植えてみない。」と、校長先生が声をかけて下さいました。「何の苗。」「イネ。お米になるんだよ。」と話すと、「先生、これでご飯が食べられるね。」「楽しみやな。」「ジャガイモやトウモロコシもできるから、ご飯とおかず、バッチリやな。」「植えたことある。」と言いながら外へ出ていきました。しかし、バケツの中に土が入れられ、水がはってあるのを見てビックリ。「これに植えるのやな。」と確認しながら、苗を少しずつもらい、植えました。 苗や土は、校長先生のお宅から届きました。

 ありがとうございます。お米になるのが楽しみです。



トウモロコシの苗を植えました

 5月1日(火)の1時間目にトウモロコシの苗植えをしました。

 地域の方にトウモロコシの苗をいただいて、教室で2週間程育てました。背丈が日に日に伸びていく様子を見て、植物の生長する力を感じていました。

 これから収穫まで雑草引きや、水やりを忘れずに頑張ります。




よもぎとりをしたよ


 4月18日(水)の1時間目に「よもぎつみ」をしました。たんぽぽの畑の近くで摘むことにしました。みんなで畑に出かけていくや否や、さっそく摘み始めました。「葉っぱのうしろに毛が生えている、葉。」と言いながら摘みました。「先生、いっぱいとれた!」「こんだけあったら、いいやろ。」「うわー。太い茎も入っている。これは、だめやなあ。」等、ワイワイ言いながら、出来上がりのよもぎ団子を楽しみにして摘みました。

Copyright(C) 舞鶴市立三笠小学校. All right reserved.