舞鶴市立三笠小学校

たんぽぽ学級のページ



 

きなこ作り

 国語「すがたをかえる大豆」の学習で、きなこ作りをしました。

 あまり耳にしない「煎る」という言葉を新しく覚え、協力して丁寧に作業しました。たくさんを工程を経て出来上がったきなこを、最後はおもちにつけて美味しくいただきました。


 


 

運動会ダンステーマ「みんなとともに」


「時間は短かったけど、楽しかった」「自分なり
に、頑張ったと思うよ」「演技だけでなく、係の仕事も頑張った」等、子どもたちなりの運動会の振り返りをしました。

 「頑張った」という言葉も嬉しかったのですが、「楽しかった」と話してくれたことは大変嬉しかったです。「今年は、特別で・・」ということもあり、みんなで知恵を出し、考えに考えた「運動会」でした。すごいことだなと思いました。

「楽しい」の言葉にたどり着くまでには、休み時間毎にCDをかけてダンスの練習、朝休みから応援練習、色別の種目練習等たくさんしたからでしょう。

 運動会で頑張ったこの力を、これからの行事をはじめ、学校生活の中で活かして欲しいです。




かまぼこ板で作ろう!

 たくさん頂いたかまぼこ板で、いろいろ組み立て、何に見えるかを考えました。「ぬいぐるみのベンチにしよう。」「ねこバスにしよう。」「いすと机にしよう。」「お城にしよう。」「棚にしよう。」と、様々な思いを巡らしていました。引き出しタイプにしたり、ふた付きの物入れにしたりと、工夫しながら作りました。くぎを打つのも苦労しながら、丁寧に作ることができました。







玉ねぎを描こう

 収穫した玉ねぎを見て、和紙にクレパスでデッサンし、その紙を絵の具で染めました。玉ねぎの皮になる部分、根の部分、葉の部分も同じように染め、ちぎって貼りつけました。最後に、玉ねぎを収穫した時の思いを書きました。玉ねぎの皮の様子を見ながら、丁寧に仕上げることができました。



 


 

玉ねぎの収穫

 6月3日(水)に、畑の先生にお世話になり、「玉ねぎの収穫」をしました。

 「連作被害で小さいよ」と言われていたのに、見に行くと、なんとも立派な玉ねぎたち。「うんとこしょ、どっこいしょ」と言いながら、抜きました。双子の玉ねぎもたくさんあり、楽しんでいました。


 

Copyright(C) 舞鶴市立三笠小学校. All right reserved.