舞鶴市立三笠小学校

たんぽぽ学級のページ


 

稲刈りをしたよ

 5月、校長先生に苗を持って来てもらい、バケツ田んぼで田植えをしました。

 1学期の間、水の心配をしながら、「葉が伸びたね。」「実をつけだしたね」

「この実が、米になるんやな。」等話しながら観察をしました。実をつけてからは、夜の間に動物に食べられることのないよう、毎日バケツを校舎から出し入れしました。

 2学期になり、米が実ったので、稲刈りをすることになりました。

 初めて持つ「かま」にちょっとびくびくしながら、先生と一緒に刈りました。

 「おいしい、おはぎ作ろうね!」




 

玉ねぎをかこう

「玉ねぎをかこう(絵画)」では、初めてのタオルペンを使って版画用紙に描きました。土から掘り上げたときの喜びを、太い線で表しました。また根は土の奥深く伸びる根と、横に広がり支える根をタオルペンの細い線を利用して描きました。


 


 

玉ねぎの収穫

 6月3日(月)5時間目、畑の先生にお世話になり、1年生と一緒に「玉ねぎの収穫」をしました。

 たくさんの玉ねぎでした。「子どもたちだけで収穫できるかな。」と、思いましたが、畑の先生が前日に準備をしてくださっていたので、30分もしないうちに、全部収穫することができました。その後、畑の先生が収穫した玉ねぎを自転車置き場に干してくださいました。給食で食べるのが楽しみです。


 

知りたいな。よもぎのこと。

 たんぽぽ学級の春の生活単元学習と言えば、「よもぎについての学習」が入ります。
今年も「よもぎ」について学習し、「よもぎ団子」を作ろうと考えています。
まず、「よもぎ」について調べ学習をしようということになりました。グループ(二人組)を組んで、知りたいなと思ったことを話し合いました。

知りたいなと思ったことは、
・よもぎは、どうして日本に来たのか?・日本中に、どうやって広まったのかな
・よもぎは、中国にあったのかな。
・「よもぎ」という名前に何か意味があるのかな。
・よもぎの葉の後ろが白いのは、なぜ?
・「よもぎ」って薬に使えるし、食べることができるので、すごい。
・春と言えば「よもぎ」なのだが、どうして、「春」なのか。
・「よもぎ」を薬に使おうと思ったのは、どんなことから? 
     
などなど、たくさん出てくる中で、本当に知りたいことにしぼりました。

 班ごとにテーマに沿ってパソコンを使って調べ、参観日に発表する予定です。





Copyright(C) 舞鶴市立三笠小学校. All right reserved.