舞鶴市立三笠小学校
5年生のページ


がんばった音楽集会

7月3日に音楽集会がありました。

5年生は、合唱「いつでもあの海は」と合奏「ラ・バンバ」を発表しました。

合唱では、全員で同じ旋律を歌う部分や、互いの声を聴き合いながら歌う部分、音程の違う旋律を合唱する部分など、それぞれの響きの違いを楽しみながら練習をしています。曲自体は長くはありませんが、お互いのパートにつられてしまわないように、歌声が美しく響くように、練習をがんばりました。合奏では、普段よりも、少し難しい合奏に挑戦しました。いろいろな楽器の音が重なり合うひびきを楽しみながら演奏できるようにがんばってきました。





社会見学に行ってきました

 7日には、5年生27名全員そろって社会見学に行くことができました。

 見学先では、メモ欄がなくなるほどびっしりとメモを取ったり、時間いっぱい積極的に手を挙げて質問をしたりする姿が見られ、とても良い学びになりました。

<メグミルク>




 エアシャワーを体験したり、実際に製造されている様子を見学したヨーグルトをいただいたりしました!

エアシャワーではホコリ一つ商品に入らないように徹底されていることに驚きました。


 
<ダイハツ工業>



ダイハツ工業の歴史や、車づくりの工夫を学びました。

近い将来、街を走ることになるかもしれない、近未来型の車についても紹介してもらいました。






歯みがき大会

6月4日に、5年生は「第76回 全国小学生歯みがき大会」に取り組みました。

普段「やってはいるが、やりきれてはいない」歯みがきについて、また、歯ぐきの健康について学びました。

歯ブラシだけでは取りきれない歯垢(しこう)をとりのぞくために「デンタルフロス」の使い方も学びました。




 自分の夢・目標を実現するためにも、「自分が決めたがんばることを、毎日やりきる」ことが大切。学習の最後に、この未来宣言カードに、自分の夢・目標を記入し、その実現に向けて、毎日何をがんばるのか、記入しました。






 

ひまわりの種をまきました!

 学級の一人が、「ひまわりの絆プロジェクト」に参加しよう、と種を持ってきました。

交通安全を願ってひまわりを育てるという、警察署を中心に京都府から広がっているプロジェクトだそうです。




三笠小学校の花壇がひまわりの花でいっぱいになりますように。






 

はじめての家庭科

 5年生から始まった家庭科の学習。

先日、家庭科室でガスコンロの使い方を学習し、

やかんでお湯を沸かし、お茶をいれる実習を行いました。

 

家庭科室の使い方や、実習のルールを確認しながら取り組みました。




今後予定されている様々な調理実習を楽しみにしている様子でした。






高学年としての行動とは??


 新年度がスタートして、1週間が経ちました。入学式の準備や片付け、普段の行動から全て、「三笠小学校の5学年としてどうあるべきか」を考えながら取り組む中で、ググッと高学年らしさが強まりました。清掃活動では、トイレ掃除も5年生に分担され、初挑戦。他の掃除場所も、少ない人数で黙々とそうじをする姿はとてもかっこいいです。この調子で、自ら考え、想像し、自分たちの学校生活を充実させていくことができればと思います。
子どもたちは、新年度を迎え、「当たり前のことが当たり前にできる」三笠小学校の5年生になるために、どんな“当たり前”があるのか、どうありたいのかを考えました。紹介します。




Copyright(C) 舞鶴市立三笠小学校. All right reserved.