舞鶴市立三笠小学校


 

三笠本棚

 全校の一人一人が、自分のおすすめの本を紹介しています。
 昇降口ホールの三笠本棚に、お気に入りの本が揃ってきました。





合同音楽祭

 11月15日(木)に舞鶴市総合文化会館において、舞鶴市小学生合同音楽会が開催され、「歓喜の歌」と「遠い日の歌」を歌いました。休み時間などにもパートごとに集まり、パートリーダーを中心にして練習を行ってきました。

 「歓喜の歌」は、伴奏なしのアカペラで歌いました。高音を響かせ、ソプラノとアルトのハーモニーをつくりあげられるように歌いました。

 「遠い日の歌」は、三部合唱に挑戦しました。ゆったりとした旋律や16分音符が連続する旋律など何度も練習を繰り返してきました。互いの音を聴きながら、丁寧に歌いました






ペア読書

 11月15日に読書週間の取組の一環としてペア読書を行いました。

 なかよし班の異学年でペアを組み、お互いがお薦めの本を持ち寄りました。上級生が下級生に読み聞かせをしたり、隣同士で本を読んだりして本に親しみました







ありがとう集会

11月13日(火)は、日頃お世話になっている方々に感謝の思いを伝えるありがとう集会がありました。

 6年生は代表としての発表があったり、掲示物や感謝状、名札など一つ一つ手作りしたりと、本当にたくさんの時間を使って準備をしてきました。歌やメッセージで感謝の思いを伝えることができました。



 



中学校の合唱コンクール


10月26日(金)は、青葉中学校の合唱コンクールに参加してきました。

 三笠小学校は与保呂小学校と共に、2年生の部に参加・鑑賞させていただきました。

 三笠と与保呂は合同で「翼をください」を歌いました。合同練習は1度しかありませんでしたが、それぞれの学校で練習を積み重ねました。本番は、少し、緊張感を持ちながら、一生懸命に歌うことができました。

 中学生の合唱では、混声3()部合唱に圧倒されました。歌詞の内容、それを伝えるための表現の工夫(声量や強弱)、いくつもの旋律が重なり合うハーモニーなど、「やはり、中学生はすごい!」と感じながら聴いていたようでした。





持久走大会 10月24日

スタートの合図とともに、勢いよく走り始めた子どもたち。走っている子どもたちの姿は、一生懸命。沿道の応援声援もあり、しんどくても己に打ち勝ち、走り切ることができました。小学校最後の持久走大会は、これまで以上に強い決意を胸に走っていたのではないでしょうか。

高学年として、素晴らしい姿はゴールした後にも見られました。それは、持久走大会のために置かれていた、コーンや目印の紅白玉、看板などを進んで片付けることができたことです。率先して動ける姿は立派でした。








一味同心

~きらりと輝くのは ずばり 72人だ~


 107日に運動会がおこなわれました。

 6年生は自分たちの演技や種目以外にも全校のリーダーとして一人一人の役割を果たしました。運動会が終わった後の子ども達の表情は達成感のある良い表情でした。この経験を活かして、一回りも、二回りも大きく成長してくれるだろうと期待しています。



 今回の団体演技がダンスと組体操です。

 ダンスでは、夏の甲子園で有名になった『栄冠は君に輝け』の曲に合わせてキレキレのダンスを披露しました。組体操では、5・6年生の力強さを表現し笑いあり、涙ありの演技になりました。







おもしろ科学体験


京都大学と京都府教育委員会との連携事業として、「おもしろ科学体験・4次元デジタル宇宙シアター」が高学年を対象に実施されました。

 体育館に設置された科学体験のブースには、「ニュートンの揺りかご」や「アルミや銅の筒に磁石を落としてみよう」「多面体を作ろう」といった12種類のコーナーがあり、自分の興味を持ったコーナーに足を運び、「なぜ?どうして?」を考えながら科学や数学の不思議について学びました。

 視聴覚室に設けられた4次元デジタル宇宙シアターでは、3D眼鏡をかけ、宇宙へと旅した気分を味わいながら、惑星や銀河系のことについて学びました。


 



中学校部活動体験


 8月23日(木)には、青葉中学校で部活動体験が実施されました。希望した部活ごとに分かれ、中学生に教えていただきながら、活動することができました。中学生の見事な動きに圧倒されたり、優しく教えてくださることの笑顔がこぼれたりしていました。コツを教えてもらいながら、一緒に活動することを楽しみ、充実した部活動体験になりました。


                    
 




三笠にデンジロウ先生がきた?

7月12日、理科のアドバイザーとしてお世話になっている先生に自由研究をどうやって進めていけばいのか教えて頂きました。その中で身近なものを使ってたくさんの実験ができることを教えてもらい「おぉ~」歓声が上がり、楽しく学ぶことができました。

 最後の実験「空気砲」では、今までで一番大きな歓声が上がっていました。

 この経験を活かし、工夫あふれる自由研究ができることを期待しています。



音楽集会

4日(水)は音楽集会がありました。この日まで、リコーダーや歌の練習を積み重ねてきました。

リコーダー奏「ラバーズコンチェルト」では、4つのパートに分かれてリコーダーの音の重なりを感じながら演奏しました。

合唱「この星に生まれて」では、ソプラノとアルトの美しいハーモニーを会場中に響かせることができるようにと練習をがんばってきました。気持ちを込めてしっかり歌うことができた達成感を得ていることが伝わってきました。




救急法講習会

 救急法講習会が行われました。赤十字病院の方に心肺蘇生法やAEDの使い方について教えていただきました。心肺蘇生法では、胸の真ん中を垂直に、5cmほど沈みこむように押すことが難しそうでした。意欲的に何度も行った児童は、やるたびに上達していました。





 

薬物乱用教室

中丹東保健所から講師の方に来ていただき、薬物乱用教室を実施しました。薬物における害はもちろんのこと、そのほかにも危険ドラッグやそれらの出回り方などについても詳しく教えていただきました。

あやしい誘いにはのらず、自分の意志をしっかり持ち、きっぱり断ることが大切です。自分の体や自分の未来は自分で守らなければなりません。






仲良し班掃除

 ふだんは、学年ごとに清掃活動に取り組んでいますが、5月末からの2週間は縦割り班で掃除に取り組む期間になっています。低学年にアドバイスをしながら協力して掃除をがんばっています。









プール掃除

 一人一人が自分の役割をしっかりと果たし、一生懸命掃除をしました。全校のためにがんばり、掃除を終えると、やり切ったすがすがしい表情でした。





 

中学校体験

 5月24日(木)は、青葉中学校へ行っての一日生活体験でした。この日は青葉中学校3年生の修学旅行の日で、9時から15時20分まで3年生の教室をお借りして、学習を進めました。4校時は校舎を見学してまわり、中学校ではどんな雰囲気で学習するのかを見せてもらいました。最後は、図書室へ。興味深い本がたくさんあったようでした。




6校時は倉梯第二小学校と合同音楽をしました。「つばさをください」「明日という大空」をソプラノとアルトに分かれて歌ったり、「ラバーズコンチェルト」を4部に分かれてリコーダーで演奏したりしました。大人数で声を合わせることの気持ちよさや楽しさを感じながら歌うことができました。




調理実習


 家庭科で調理実習を行いました。今回作ったものは、スクランブルエッグと野菜炒めです。班で協力して野菜を切ったり、空いている時間を見つけて洗い物をしたりと時間を上手く使って実習を進めることができました。児童たちは「塩コショウを入れるのを忘れていました。」や牛乳をフライパンに直接入れてしまうということもありましたが・・・自分たちで作ったものはおいしかったようで、満足げな顔が印象的でした。









 


 

なかよし班遠足 

 5月2日に前島港公園までなかよし班遠足に行きました。前島公園では、1年生の自己紹介をして6年生からバッジのプレゼントをしました。全校遊びとしてじゃんけん列車と手つなぎ鬼をしました。そして、班ごとに集まりお弁当を食べ、リーダーを中心に遊びを行いました。多くの友達と仲を深めることができたのではないでしょうか。










 

外国語活動

 

 外国語の学習が始まっています。英語専科の先生とALTの先生に教えてもらい、アルファベットや数の学習に楽しく取り組んでいます。


Copyright(C) 舞鶴市立三笠小学校. All right reserved.