舞鶴市立三笠小学校
 

 

最後のありがとう集会

 11月22日にありがとう集会が開催されました。

 今回は歌以外にも6年生は大活躍でした。会場の準備をしたり、感謝状を丁寧に作成したりとありがとう集会を迎えるまでも大忙しでした。しかし、そんな忙しい毎日を乗り越えて、歌にのせて「ありがとう」の気持ちを届けられたのではないでしょうか。

   

児童会本部役員による間の出し物です。


 今回の間の出し物は先生クイズでした。大変盛り上がりました。

   

6年の発表です。


 歌は「祈り」


 みんな指揮者に集中しています。

   

 感謝状渡しです。


 日頃お世話になっている人にありがとうの気持ちを届けました。


 大きな声でありがとう。

   

 会場準備も6年生を中心に頑張りました。

 壁面には37枚の感謝の文字。習字の時間と図工の「味わおう和の形」とのコラボレーション。

 体育館の中が感謝の気持ちであふれました。


 

78回目の誕生日

 11月7日に創立記念日に向けての朝礼を行いました。ゲストティーチャーとして去年の卒業生のお父さんに来ていただきました。体育館が火事になった話や、火事で体育館が使えなくなった時に廊下や教室で体育をしたことなどを楽しく話してくださいました。これらの経験をもとに「小さな感謝を持って生活してください。」と教えてもらいました。子どもたちは話を聞き、驚いた表情や微笑んだ表情など様々な表情を見ることができました。



【児童の日記より】

ぼくは、話を聞いて昔のできごとや思い出がわかりました。三笠小学校も長い歴史があるんだなと思いました。それに小さな「ありがとう」をもつと言っていたので体育館や周りの人にありがとうの気持ちを伝えたいと思いました。

体育館が火事で燃えて、その後困ったことについて知れました。とても面白く語っていただいて、三笠小学校の歴史が詳しく知れました。ありがとうの気持ちを少しでも心に置いて、そうじや授業の時に物や人に対する態度が少し変わったらいいなと思いました。

私は三笠小学校のお話を聞いて、三笠小学校の体育館がないときがあって、体育館がないと色々困ってしまうことがあるので大変だったんだろうなと思いました。だからわたしはいつも体育館に感謝したいなと思いました。

ぼくは三笠小学校は火事になってもほかの学校に助けてもらっていた小学校なのでこれからはもっと物を優しく使ったりピカピカの学校になるように丁寧に掃除をしたり、「ありがとう」の気持ちを伝えたりしたりしたいなと思いました。

話を聞いて、日常で使っている物、場所に少しでも感謝の気持ちを持った方がいいと思いました。体育館がなくなり廊下で跳び箱をしていたと聞きました。廊下で体育をするのはすごく楽しそうだけど、近くで勉強をしている方は大迷惑です。体育館がなくなったことで小学校生活に大きな影響を与えてしまうことが分かりました。今こうやって普通に授業ができていることに感謝したいです。



大きく成長することのできた運動会

 
 
10月1日に運動会が行われました。6年生は最高学年として臨んだ運動会。団体演技では、痛みに耐え1人1人がみんなのことを考え一つ一つの技を完成させていきました。練習の時はなかなか成功させることができず歯がゆい思いをした児童もいたでしょう。しかし本番では、技が成功するたびに拍手が起こり、演技終了後の達成感にあふれる児童の顔が印象的でした。また、それぞれの係に別れ自分の役割を果たすことで全校のために働いている姿から6年生としての自覚が伝わってきました。






第1回全校練習

 

 9月14日に1回目の全校練習がありました。今回は入場行進の練習をメインに行いました。横列・縦列、そして足をそろえる。足をしっかり上げ、手は肩まで上げる。たくさんのことを意識して行いました。まだまだ改善するところはありますが、良いスタートが切れました。


 

 上の写真は、ラジオ体操の練習と綱引き練習の写真です。

ラジオ体操では、指先まで伸ばすことと動きにメリハリをつけることを意識して取組ました。6年生は最高学年として姿で下級生にお手本となれるといいですね。


 

組体操の練習が始まりました!!

 今回の高学年の団体演技のテーマは・・・「MIKASADAMASHII~78人のつながりが新たな可能性を生む~」です。小学校生活で身につけてきたものを運動会で存分に発揮してほしい。多くの人とのつながりを大切にしてほしいという思いからこのテーマに決まりまし。そして、9月12日の5・6時間目から第1回目の練習が始まりました。6年生にとっては2回目の組体操、5年生にとっては初めての組体操。技を載せたパンフレットを配った時の反応は様々でした。




 今回は、ウェーブなどの集団表現と1人技の練習でした。今後は2人技や3人技にも挑戦していきます。



 

青葉中学校部活動体験

 8月24日に青葉中学校部活動体験に行きました。バレーボール女子・剣道男女は倉梯小学校へ、ソフトテニス男女は東舞鶴運動校へ、野球は舞鶴球場へ、バスケットボール男女は東体育館へ、バレーボール男子・卓球男女・陸上男女・柔道・合唱・美術・科学技術・英語は青葉中学校でそれぞれ行いました。児童たちはもうすでに習っているものがあったり、今回が初めて挑戦したりと様々でした。最初は教える側の中学生も、教えてもらう側の小学生も緊張している様子でしたが、徐々になれ積極的に質問する姿が見られました。小学校でのクラブ活動と中学校でのクラブ活動の違いを肌で感じることのできる体験になったのではないでしょうか。


 

薬物乱用防止教室

7月11日に薬物乱用教室が開かれました。子ども達は真剣な表情で聞いていました。舞鶴市や近所の宮津市などでも薬物が関係した事件が起こったことを知り、自分たちの身近なところでもそういうことが起こっているのに驚きの様子でした。

 この教室を通して、薬物の恐ろしさを知り、断る勇気と姿勢を学んでくれたと思います。





Last 音楽集会

 先日の音楽集会では、たくさんのご参観ありがとうございました。前日には6時間目の最後の練習ができないまま本番を迎えることになってしまいました・・・。
 本番当日を迎え、緊張した表情も見られましたが、みんなの歌声が一つになり、素敵な歌声を響かせることができました。歌い終えた子どもたちの表情からも、満足した様子が見られました。小学校最後の音楽集会。心に残る発表会になりました。





エコキャップ出前授業

 三笠小学校では、ペットボトルのキャップを集めて市役所に送る取り組みしています。

今回の出前授業では、「なぜキャップを集める取り組みが必要なのか。」、「キャップは何に変わるか。」などの話を聞きました。子ども達は真剣に聞き取り組みの意味について理解を深めました。

子ども達の中には、「エコキャップを集めることも大切だし、ゴミを減らすなど私たちにできることはたくさんあるので少しずつやっていきたい。」と感想を持つ児童がいました。

Copyright(C) 舞鶴市立三笠小学校. All right reserved.