舞鶴市立三笠小学校
3年生のページ 


 

楽しかった!! ~運動会~


 10月9日(土)の運動会では、拍手での温かいご声援をいただきありがとうございました。

 運動会後、教室に戻ってきた子どもたちは、「緊張した。」「がんばった。」「負けて悔しかった。」と話していました。

様々な思いを持っていましたが、全員が共通して「楽しかった。」と言っていました。

3年生は、1・2年生のリーダーとして活動してきたことが自信になりました。

低学年の中でがんばってきたことで、6年生が全校を引っ張っている姿や4・5・6年生の立派な演技を見て、次の目標ができた子もいました。





お魚出前授業

 9月27日(月)は、市役所の水産課の方に来ていただき「お魚出前授業」を受けました。

舞鶴でとれた魚が自分たちのもとに届くまでの過程を知ることができました。

来月の社会見学で、魚市場に行くのが楽しみです。





【国語】「かげおくり」ってなあに


  国語の教科書も下巻に入りました。

 初めの物語は、「ちいちゃんのかげおくり」。

題名を見て、「ちいちゃんて4歳くらいかな」「かげおくりって何だろう」といった感想を持った子どもたち。

 9月21日(火)には、かげおくりのよくできそうな空だったので、みんなでやってみました。

「ひとうつ、ふたあつ、みいっつ。…」

ちいちゃんと同じように、みんなで数えて

「とお! 見えた! すごうい!!!」

大興奮の子どもたちでした。




 

「Waになっておどろう!!」

 子どもたちが待ちに待った運動会の練習が始まりました。

今年は、1・2・3年生で団体演技を行うことになったので、低学年の手本となれるような行動を意識して練習に励んでいます。





作品展の鑑賞


 学級で、夏休みに取り組んだ自由作品・自由研究の紹介をしました。
一人一人、作り方や調べ方、見てほしいところなど作品の魅力を発表しました。

9月1日(水)には、校内で作品の鑑賞を行いました。

他の学年の作品を見て、工夫されているところに気付いたり、どのように作られているのか興味を持ったりしていました。

作ってみたい物や調べてみたいことができたようです。

来年の夏休みが楽しみですね。








【出前授業】舞鶴かるた

 7月13日(火)、舞鶴青年会議所の方に出前授業をしていだたきました。

舞鶴のことを楽しく遊びながら学べる「舞鶴かるた」について教えてもらい、実際にかるたをして楽しみました。

 勝負に熱くなりながら、今まで知らなかった舞鶴について知ることができて、楽しい時間を過ごすことができました。




行永分校とのなかよし交流会

 6月28日(金)、行永分校とのなかよし交流会がありました。

 行永分校では、「友だち」という歌を歌い、全校ダンスを踊りました。

初めは緊張していましたが、最後は、行永分校のお友達と一緒に「パセロリサラダ」を踊りやっと緊張がほぐれました。

 お互いの発表に元気をもらい、有意義な時間を過ごすことができました。





【図工】くるくるランド

 工作をしました。割りピンを使って紙を回す仕組みから、思いついたものを表現しました。

 2~3つの面を作り、朝、昼、夜と場面を変えている子がいたり、植物の成長の様子を表している子がいたり様々でおもしろいです。

 どのような作品が完成するのか、出来上がりが楽しみです。





「上手に書けたぁ!!」

 6月17日(木)、2回目の習字をしました。

 前回は、筆の動かし方を学習し、それを活かして今回は漢字に挑戦です。

「筆使いに気を付けて横画を書く」というめあてをもち、はりきって書きました。

「緊張する。うまく書けるかな。」と言いながらも、背筋を伸ばして真剣に。

 そして、「めっちゃ上手に書けた。」と満足そうにしていました。

 次回は、「縦画」に挑戦です。





総合的な学習の時間「障害への理解を深めよう」

 6月8日(火)に、行永分校の河原田先生に出前授業をしていただきました。

 行永分校の場所から建物、子どもたちの生活について教えていただきました。

 知りたかったことを質問し、行永分校のことがさらに分かりました。

 6月28日(月)には、交流会があります。

 とても楽しみです。






Let’s  start English class

 3年生になり、英語の授業が始まりました。

 歌を歌ったり、ゲームをしたりする中で英語に親しめるようにしています。

その中の一つ、「How many go」という、指で出した数を足し、先に英語で言えた方が勝ち、というゲーム。

 とても楽しそうです。


 また、Aから順番に書く練習もしています。

 ローマ字の練習もしているので、そろそろ覚えてきたころでしょうか。

一文字、一文字真剣に書いています。Zまであと少し!





はじめての習字

 毛筆の授業が始まりました。

 とても楽しみにしていた子どもたち。初めてだったので、まずは、準備・片付けの仕方を知り、筆の持ち方・腕の動かし方を練習しました。

「ぐう・ぺた・ぴん」の姿勢を意識していると「腰が痛い。」と嘆く声が…。
鉛筆で書くときのようにひじはつけないことを教えると「腕が痛い。」と泣きそうな声が…。

思っていたよりも筆で書くことは、難しかったようです。

 次回からは、漢字を書いていきます。きれいな字を書くと意気込んでいました。




【理科】 昆虫の育ち方2

 モンシロチョウがさなぎから出てくる様子を観察することができました。

「がんばれ。がんばれ。」
と応援する子どもたち。

 貴重な瞬間を見ることができました。

 また、孵ったチョウが花のみつを吸う瞬間も見ることができました。






校区探険

 5月18日(火)、3グループに分かれて、校区探険に行きました。

  〈 Aグループ 〉
 三条通を歩き、東消防署まで行きました。
お店や病院がこんなにたくさんあるのかと驚きながらも、しっかり白地図に記入しました。ビルのような高い建物は何なのか疑問が残ったようです。

 また、調べてみましょう。 

 〈 Bグループ 〉
 出雲神社へ行った後、市役所の方へ向かいました。
北吸トンネルの中はとても涼しいことに気付きました。
 舞鶴警察署東庁舎へ行くと、パトロールに行かれる警察官の方に会うことができました。みんなで挨拶をすると、敬礼していただきました。子どもたちは大喜びでした。

 〈 Cグループ 〉
 東舞鶴駅の前を通り、大森神社の方へ向かいました。病院の近くには、薬局があることに気付きました。病院の数や信号の数を知りたくなりました。

 自分たちの知らなかったお店や場所があり、まだまだ調べられそうなことがたくさんありました。


【理科】 昆虫の育ち方

 理科の学習では、モンシロチョウが卵から成虫になるまでの観察をしています。

卵から幼虫、幼虫からさなぎになったので気付いたことを記録しました。

さなぎの先端を触ると「ピクッ」と動くことに気付いた子がいて、動いていないように見えても、しっかりと生きていることに驚いていました。




 

【図画工作】「自分だけの色作り」

 マーカス・フィスター作・絵の『にじいろのさかな』を読み聞かせ、オリジナルの虹色の魚を描きました。

 「絵のぐ+水+ふで=いいかんじ!」の学習を活かし、絵の具や水の量を考え、自分にしか作れない色をたくさん作ることができました。

作り終わって全員の魚を並べていると、子どもたちが、「きれい。」と感動していました。

3年生では、絵の具で絵を描くことが増えるのでこれからの作品にも期待が高まります。





新学期スタート!

 新学期が始まりました。中学年の仲間入りです。

 3年生では、初めて行う学習がたくさんあります。

教科では「理科」「社会科」「総合的な学習」の時間が始まりました。

音楽家ではリコーダーに取り組み、国語科の書写では毛筆を使って習字を行います。

 たくさんの「初めて」に、みんなわくわくしています。

Copyright(C) 舞鶴市立三笠小学校. All right reserved.