舞鶴市立三笠小学校
1年生のページ


 

運動会の練習が始まりました!

 運動会まで、約3週間となりました。

 9月21日(火)には、各色ごとに集まって「結団式」が行われました。

子どもたちも運動会に向けて、気持ちが高まってきているようです。

今年の集団演技は、1.2.3年生で行います。演技の中では、この夏行われた「東京オリンピック・パラリンピック」から、競技の動きや五輪なども表現しています。

 子どもたちは、楽しみながら一生懸命練習に取り組んでいます。






 ブックトーク

 7月8日(木)に市図書館の方が来校され、ブックトークが行われました。

 「てんき」をテーマに、10冊の本を紹介してもらいました。

 お話を全部読まれるわけではないですが、お話の世界に入っていけるように、途中で質問を投げかけたり、クイズを出したりして、子どもたちがお話の内容に興味を持てるように楽しく紹介をしてくださいました。

 子どもたちの口からは「早く読んでみたい。」「続きが気になる。」といった声が聞こえていました。





交通安全教室

 7月7日(水)の交通安全教室では、安全な道路の通り方を教えてもらいました。

自転車は車の仲間に入ることや、道路は左側を通行することなど、子どもたちが知っているようで知らなかったことを教えてくださいました。

また、自転車に乗る時には、前方、後方、左右確認をすること、左足を地面に付き、右足はペダルに乗せてスタンバイすることなどを教えてもらって、実際に練習しました。





アサガオが咲き始めました!

 5月11日に種まきをしたアサガオが、咲き始めました。

 最初に咲いたのは3つ。鮮やかな赤紫色のアサガオでした。

  教室へ上がると、「先生、アサガオが咲いていたよ。」「○○ちゃんのアサガオが咲いた。」と、みんなが教えてくれました。

 「今日は、いくつ咲いているかな。」と、毎朝の楽しみが増えました。





先生にインタビュー!!

 生活科「がっこうだいすき」の学習の一環で、学校にいる先生にインタビューにいきました。

 事前に、「だれに」「どんなことを聞いてみたいか」をみんなで出し合い、インタビューをする準備をしました。

「どんな仕事をしているのかな。」「下の名前はなんて言うのだったかな。」「どんな勉強が得意なのかな。」など、子どもたちの素朴な疑問から先生に聞いてみたいことを決めて、聞く練習もしました。

 子どもたちは、一生懸命聞いたり、メモしたりしていました。先生が答えることに、「ぼくといっしょだ。」「そうなのかぁ。」と、時折可愛らしい反応も見せていました。

 その後は、自分がインタビューした先生について、みんなで紹介しあって交流しました。





たくさん獲れたよ!!

 6月7日(月)、畑の先生にお世話になり、玉ねぎとエンドウ豆の収穫をしました。

三笠農園では、地域の方々が様々な野菜を栽培し、子どもたちに収穫体験をさせてくださったり、給食の食材としてとれた野菜を提供してくださったりしています。


 はじめは、玉ねぎの収穫をしました。子どもたちは、ものすごい勢いで、一気に収穫してしまいました。「玉ねぎのにおいがする。」「いっぱい獲れたよ。」と感想をたくさん伝えてくれました。

 玉ねぎの次は、エンドウ豆の収穫です。実った豆を丁寧にもぎ取り、さや剥き体験もさせてもらいました。入れ物にたまってきた豆を「いっぱいあるなぁ。」「千個以上はあるかなぁ。」「一億くらいあるんちゃう。」と言いながら、みんなで満足そうに眺めていました。

 その日の給食には、さっそくエンドウ豆が使われており、「今日獲った豆。」と、嬉しそうに食べていました。豆が苦手な子も、「頑張って食べよう。」という気持ちを高めていたようです。とてもいい経験をさせてもらえた1日でした。




なかよし班掃除が始まりました

 6月3日(木)から「なかよし班掃除」が始まりました。縦割りのなかよし班のメンバーで、割り当てられた掃除場所で頑張って掃除をします。

1年生は普段、教室と1階廊下を担当していますが、なかよし班掃除では、トイレや特別教室の掃除を経験する子どもたちもいます。

初めての場所にわくわくしながら掃除に向かった子どもたちは、掃除が終わると、汗だくで帰ってきました。

「トイレ掃除したで。」「いっぱい拭いたから汗かいたわ。」「20回くらい拭いたで。」と、頑張ったことを一生懸命教えてくれます。

掃除も頑張る1年生!素晴らしいです。



 

ひらがなの学習、がんばっています!

 毎日、1時間目に行っている「ひらがな」の学習。5月が終わり、あと半分弱といったところまで来ました。

だんだんと形の難しい字が登場し、「むずかしいなぁ。」と苦労しながらも、がんばって練習しています。






学校探検

 5月21日(金)に、2年生が学校探検に連れて行ってくれました。

 3グループに分かれて、学校中のいろいろな教室を見て回りました。

 各教室の扉には、2年生が作った教室の説明が書かれたかわいらしい看板があり、それをもとに、2年生が一生懸命説明をしてくれました。

 はじめて入る教室や見たことのない道具、今まで知らなかったことなど、興味深々で、たくさんの発見をすることができました。

 2年生の話をしっかり聞いている1年生の姿がとても微笑まく感じた学校探検でした。





防煙スクリーン体験


 5月17日(月)、20日(金)の避難訓練を前に、防煙スクリーンを通る体験をしました。

 防煙スクリーンは、文字通り、火災により発生した煙が校舎内に充満するのを防ぎます。センサーが火災を探知すると、自動で降りてくる仕組みになっており、火災時にスクリーンが降りていた場合を想定しての、スクリーンを安全に通る練習です。

 スクリーンは重たく、通り口を1年生が開け閉めするのは一苦労ですが、万が一の際には、自分一人で通らなくてはいけないかもしれません。

 「自分の命は自分で守ること」そして、「助け合って逃げること」の大切さを考えながら、通る練習をしました。 


 


うれしいプレゼント


 5月10日(月)に、6年生が素敵なプレゼントを届けてくれました。

 三笠っ子に仲間入りした1年生への「ようこそ」の気持ちと、「これからも楽しんで学校生活を送ってほしい」という6年生の思いが込められたプレゼントは、キラキラの手作り冠でした。

 6年生に冠をかぶせてもらった1年生には、にこにこ笑顔が広がりました。






やさしいな、6ねんせい♪

 入学してから約3週間。1年生も学校生活にだいぶ慣れてきました。

 お昼からは、さすがに少し疲れた様子も見られますが、元気いっぱい頑張っています。

 朝休みや業間休みには、6年生のお兄さんお姉さんが、「一緒に遊ぼう。」と誘いに来てくれて、1年生は大喜びで一緒に出掛けていきます。

 初めは、1年生も6年生も緊張気味でしたが、休み時間や掃除時間などで関わる中で、お互いに緊張も解け、仲睦まじい姿がたくさん見られるようになってきました。




たんぽぽ学級との交流会

 4月21日(水)に、たんぽぽ学級の子どもたちと交流会をしました。

 この日は、朝の「わくわく集会」でも、たんぽぽ学級の紹介や子どもたちの自己紹介を聞きました。交流では、その時の内容からクイズを出してもらって答えました。クイズを通して楽しみながらたんぽぽ学級のみんなの名前を覚えることができました。

 その後は、じゃんけんサッカーや紙飛行機作りなどで一緒に遊びました。 

 遊びの中で言葉を交わしたり、じゃんけんをしたり、自然な関わりを通してたんぽぽ学級のみんなと仲良くなることができました。







 

給食、おいしいよ!

 13日(火)から始まった給食。みんな、毎日とても楽しみにしています。

 業間休みを終えたあたりから「おなかすいたぁー!」という声が聞こえてきます。

 給食が楽しみな時間になってくれたようで、とてもうれしく思っています。




6年生がそうじのしかたをおしえてくれました

  清掃活動は、毎週火・木・金曜日にあります。

  6年生にお助けしてもらいながら、「お掃除名人」目指して頑張ります!!






ご入学おめでとうございます

 暖かい春の陽気に包まれ、本日23名の元気な1年生をこの三笠小学校に迎えることができました。

 初めて入った教室、初めて出会った友達、初めて出会った先生、1年生にとっては「初めて」づくしです。

 この「初めて」を積み重ね、たくさんの「できた」をともに喜びながら過ごしていきたいと思います。








Copyright(C) 舞鶴市立三笠小学校. All right reserved.