舞鶴市立三笠小学校

 

子どもたちの活動

各学年の子どもたちの様子をお知らせしています。

たんぽぽ
学級
 
1年生 2年生 3年生

4年生

5年生

6年生 






◆学校全体の行事


 

わくわく集会

 7月14日(水)のわくわく集会では、体育委員会の全校ダンス、放送委員会の発表、児童会本部から運動会のスローガンと色発表がありました。

 放送委員会は、毎日の放送が学校生活の中で役立つ様子を劇に表した発表でした。

 児童会本部は、劇の中でスイカ割りをして、割れたスイカの中から出てきた色が運動会の色になるように工夫して発表していました。

 今年の運動会スローガンは、「仲間を信じて 気持ちを一つに レッツチャレンジ」です。運動会に向けて、これから取り組んでいきます。



 

学習参観・緊急時引き渡し訓練

  6月30日(水)、今年度初めての学習参観を行いました。

 新型コロナウイルス感染症予防のため、教室内での参観を15分以内と制限した中での参観でしたが、子どもたちの学習の様子を見ていただくことができました。

  参観後に、引き続き緊急時引き渡し訓練を実施しました。

 体育館で手順の説明を聞いてから、兄弟姉妹の1番下の学年の教室で待機している児童を引き取りに行き、各教室前でそれぞれ引き渡しカードに記入して、子どもと一緒に下校していただきました。

  手順にしたがって行動していただいたおかげで、スムーズに訓練を実施することができました。

  ご協力ありがとうございました。



舞鶴市小学生陸上競技大会

 6月26日(土)、第45回舞鶴市小学生陸上競技大会が東舞鶴公園陸上競技場で行われました。

 新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、6年生のみの参加で、東西地域別の実施でしたが、どの児童も力一杯練習の成果を発揮しました。

 最後には「楽しかった。」と大会を終えることができました。






巡回公演 「かわせみ座 まほろばのこだま」

 巡回公演事業とは、「文化芸術による子ども育成総合事業」のことで、我が国の一流の文化芸術団体が、小学校・中学校などにおいて公演し、子どもたちが優れた舞台芸術を鑑賞する機会を得ることにより、子どもたちの発想力やコミュニケーション能力の育成、将来の芸術家の育成や、国民の芸術鑑賞能力の向上につなげることを目的として実施されています。 

 本校では6月22日(火)に、かわせみ座による「まほろばのこだま」が上演されました。

 上演に先立ち、6年生は事前ワークショップでお面を作り、きつねの演技指導を受けて、表現力を磨きました。





わくわく集会

 6月11日(金)、わくわく集会がありました。

 児童会本部の司会のもと、体育委員のダンス発表、健康安全委員や給食委員の劇発表などがありました。

 また、6月はいじめ防止強化月間です。校長先生から陰口の危険性についての話がありました。

 あらためて、いじめについて考え、真剣に聞く様子が見られました。






1年生を迎える会


 5月28日(金)に1年生を迎える会を行いました。

 はじめに、運動場で1年生が元気よく自己紹介をし、その後全校遊びでボール渡しリレーをしました。

密にならないようにと、児童会本部の子どもたちが考え、準備しました。最後は、なかよし班ごとにわかれての自己紹介と遊びでした。

 今までよりも1年生のことがよく分かり、楽しく過ごして仲良くなることができました。



 

避難訓練   5月20日(金)

 5月20日(金)、避難訓練を行いました。

 職員室からの火災を想定し、防煙スクリーンを通って避難しました。

 防煙スクリーンは、文字通り、火災により発生した煙が校舎内に充満するのを防ぎます。センサーが火災を探知すると、自動で降りてくる仕組みになっており、火災時にスクリーンが降りていた場合を想定しての、スクリーンを安全に通る訓練です。

 学校での避難訓練は、いざというときに、「自分」と「他の大勢の人たち」の命を守るために必要な学習です。

今後も警報発表時や地震、不審者対応など、様々な危険を想定し、訓練を実施していきます。




 

わくわく集会   5月13日(木)

 5月13日(木)にわくわく集会を行いました。

 新型コロナウイルス感染状況をふまえ、児童会本部役員が放送で集会を進め、大型テレビを使って各教室で映像を見ながらの集会でした。

5月の児童会の取組は「こいのぼりにのせて自分の気持ちを伝えよう」です。ペア学年の子どもに対するメッセージをこいのぼりのうろこに書いてはっていく取組です。

 また、体育委員が各教室に数名ずつ訪れ、今年度の全校ダンスを踊ってみせました。これから、少しずつダンスの練習をして、上手に踊れるようにがんばっていきます。




 

紙面参観  4月25日(日)


 4月25日(日)の学習参観は、新型コロナウイルス感染症の拡大状況を考え、紙面参観に変更しました。

 黒板や授業風景の写真を見ながら、ご家庭で子どもたちと学習の様子について話をしていただき、ありがとうございました。

新しい学年になり、張り切って学習している子どもたちの様子を少しでも感じていただけたらうれしいです。




 

わくわく集会  4月21日(水)

 1学期はじめてのわくわく集会がありました。

 児童会役員が前期児童会のスローガン「明るく 元気に レッツチャレンジ!」を発表しました。

 その後、たんぽぽ学級が「たんぽぽ学級のことを全校のみんなに知ってもらおう」と好きなこと、学級での勉強の様子、たんぽぽ教室の使い方等を発表しました。




 

お話玉手箱

4月16日(金)に、「お話玉手箱」を実施しました。

 「お話玉手箱は」、毎週金曜日の昼読書の時間に、教職員や朗読ボランティアの方々がいろいろな学級へ行き、10分間の読み聞かせを行う時間です。

 子どもたちは、本の世界に引き込まれ、熱心に聞き入っていました。

 担任以外の教師やボランティアの方と本を通して心を通わせながら、読書の楽しさを味わい、感性を磨く温かい時間になっています。





入学式  4月8日

 4月8日に入学式を行いました。

 23名のかわいい1年生を迎え、全校児童143名で令和3年度のスタートを切りました。


Copyright(C) 舞鶴市立三笠小学校. All right reserved.