舞鶴市立三笠小学校

 

子どもたちの活動

各学年の子どもたちの様子をお知らせしています。

たんぽぽ
学級
 
1年生 2年生 3年生

4年生

5年生

6年生 






◆学校全体の行事


 

ありがとう集会

 11月19日(木)、登下校を見守ってくださっている地域の方々、自分たちの生活や学習を支援してくださっている方々など、日頃お世話になっている方々に感謝の気持ちを伝えようと、児童会が計画・運営をして「ありがとう集会」を開催しました。

 今年度は新型コロナウイルス感染予防対策として、各教室に分散して、なかよし班ごとに行いました。ダンスや感謝状の贈呈など、毎年行っている内容の他に、今年度は6年生が企画したレクリェーションをご招待した方々といっしょに各教室で楽しみ、一人一人が心を込めて「ありがとう」を伝えました。また、今年度は、"三笠ホットハート焼きいも"の後にありがとう集会を行ったので、そのお礼を直接伝えることもできました。

 たくさんの方々に温かく見守っていただき、多方面にわたりご支援いただいておりますことにあらためて感謝申しあげます。




 

三笠ホットハート焼きいも  11月13日(金)

 毎年11月に行っている「三笠ふれあいフェスティバル」ですが、今年度は新型コロナウイルス感染防止のため、例年行っているような形での実施は中止させていただくことになりました。このような状況の中ですが、なんとかできることはないかと考えていただき、「三笠ホットハート焼きいも」と称して、本日下校時、全校児童に焼きいもを配っていただきました。

 とても楽しみにしていたと子どもたちは、元気な声でお礼を言いながらほかほかの焼きいもを受け取り、「帰ったらすぐ食べるんだ!」と軽い足取りで帰っていきました。

 焼き芋を提供していただいた福井県若狭町の農家さんをはじめ、前日準備からお世話になった三笠地域子育て支援協議会の皆様、PTA役員の皆様に感謝申し上げます。






創立記念集会


 11月7日(土)は三笠小学校の81回目となる創立記念日でした。その前日の6日(金)、創立記念集会を行いました。

 校長先生から「三笠小学校の歴史」と「学校の様子や人々の思い」についてお話を聞きました。そして、三笠っ子には「あいさつがよくできる」「ゆずりあえる」「全校ダンスを楽しく踊る」「そうじをがんばる」など、素敵なところがずっと受け継がれてきていることも。

 校長先生からのお話を聞き、子どもたちは「三笠小学校に入学してよかった。」「学校や地域の方々に感謝して通いたい。」「このきれいな校舎で当たり前のように勉強などができることに"ありがたみ"を感じた。」「これまで卒業された方々の思いと一緒に毎日を過ごし、未来につなげたい。」 など、三笠小学校に対する思いを深めました。








持久走大会  10月21日

 さわやかな秋晴れの下、持久走大会を行いました。
たくさんの方々の声援を受け、前島みなと公園を中心に周回するコースを精一杯走りぬきました。

 安全確保のため、走路員としてたくさんの保護者の皆様にお世話になり、ありがとうございました。






学習参観  10月1日

 10月1日(木)に、今年度初めての学習参観を行いました。
 
 新型コロナウイルス感染予防の観点から、区域(分団)ごとに時間差で、2時間に分けての公開と、密を避けるための措置をとらせていただきました。

 限りある中での参観となりましたが、たくさんの保護者の皆様に学校での子どもの様子をご覧いただくことができました。ありがとうございました。









運動会 9月20日

 9月20日(日)、運動会を開催しました。
 子どもたちは一人一人が練習の成果を力いっぱい発揮しました。

 今年度の運動会は、児童会本部や応援リーダーを中心に、新型コロナウイルス感染予防の観点からさまざまな工夫をし、競技・演技もなかよし班主体で行いました。運動会を実施するにあたりご理解・ご協力をいただきましたすべての皆様に、心より感謝申しあげます。







大切な命を守る力を身に付けるために

 9月10日(木)に避難訓練を行いました。今回は、事前指導をした上で、子どもたちに時間を知らせずに「地震がきたら自分の判断で避難する」という目標で、休み時間に地震が発生しその後火災が発生するという設定で実施しました。

 戸惑っている低学年の手を高学年が引いて安全な場所へ一緒に避難したり、高学年が低学年を優先して防煙スクリーンを通らせたりする姿がみられました。

 今後も大切な命を守る力を身に付けることができるよう、様々な場合を想定して訓練を実施していきます。









資源回収  8月22日

 資源回収にご協力いただき、ありがとうございました。保護者・地域の皆様のご理解とご協力により、無事に終えることができました。収益金は、子どもたちの教育活動支援等に活かしていきたいと思います。






わくわく集会 ~児童会活動~

 7月1日(水)、わくわく集会を行いました。

 全校ダンスは、6月24日(水)から一週間、毎朝各学級で練習しました。高学年は自分たちで練習を行い、1~4年生には体育委員会の児童が教えに行きました。アップテンポな音楽に合わせた軽快でリズミカルなダンスです。

 健康安全委員会からは、手洗い・うがいの正しい方法や廊下歩行について、クイズ形式で発表がありました。7月の休み時間は、「手洗いしよう!」など、これまで以上に声を掛け合いながら手洗いをがんばりました。

 児童会本部からは、いじめ防止にちなんだ7月の取組について説明がありました。学年を超えて全校の中を深めるため、なかよし班掃除に取り組みました。






登校指導  6月15日


 6月15日(月)は、青葉中学校区一斉あいさつ運動と、毎月15日に行っている登校指導をお世話になりました。

 4月から2か月ぶりとなった登校指導でしたが、たくさんのお家の方や地域の皆様に「おはよう!」と声をかけていただくことで、子どもたちが「見守られている」という安心感のもと登下校できることに感謝いたします。






マスクをいただきました!

 南舞鶴女性の会の皆様や地域の方が、「保護者の皆さんを応援したい。少しでも力になりたい」という思いを込めて、子どもたちのために手作りのマスクを寄付してくださいました。

 いただいたマスクは低学年に配布し、大切に使わせていただきます。ありがとうございました。







子どもたちの笑顔が戻ってきました!!

 新型コロナウイルス感染予防のため、4月21日(火)から休校となっていましたが、5月20日(水)より学校を再開することができました。

「おはようございます!」と朝からハツラツとあいさつを交わす子どもたち。休み時間には”待ってました!”と言わんばかりに、運動場や体育館で友達と時間いっぱい遊びます。ずっと待ち望んでいた子どもたちの笑顔が学校に戻ってきました。

 休校の影響で学校行事が延期や中止になったり、感染予防のために授業形態や内容を変更しなければならなかったりと、これまで当たり前だったことができないこともありますが、今できることや、今大切にしたいことに精一杯取り組んでいきます。



Copyright(C) 舞鶴市立三笠小学校. All right reserved.